フタリノベ

築40年の50㎡の小さな中古マンションを購入し、夫婦2人でセルフリノベーションであちこちカスタムしていくブログ(ちいさいおうちをたのしむを改題)

【DIY】 小上がりのDIYを見切り発車ではじめました 【セルフリノベーション】

小上がりを手作りするにあたって、最初の悩みは足の素材。

小上がりをつくるにあたって、足の部分を鉄パイプ(工事現場の足場に使う太いやつ)を使うか、木材を使うかかなり悩みました。

結局薬局、けちんぼなので安く制作することができ、重さの面を考えて木材で作ることしました。

強度を考えると鉄パイプが良かったのですが、ヘルニア持ちの40代のヨメと線の細い50すぎのダンナにとっては、まず鉄パイプを家に運び込むことが困難でした。

 

ホームセンターで木材を購入しカットしてもらう

180×90センチの大きさ、1.2センチ厚の合板を6枚と、183センチの長さのツーバイフォー材を11本。

今まで一度にこんな大量の木材を切り出したことがなかったので結構ドキドキです。

切り出す用に描いたカット図。

CADのソフトもなければ使い方も全然わからないので、そこまでしっかり固まってないあやふやなイメージを紙に写し取っていきます。

小上がりの床部分の板は、2センチ厚のものを使おうと思っていたのですが、随分重くて随分高いので、1.2センチの安売りの合板を2枚重ねで使うことにしました。

相変わらずケチだぜ!

2センチ厚の板1枚よりも、1.2センチ厚の板2枚の方が随分安くて、軽くなるので扱いも楽になるし、しかも厚みが2.4センチになると良いことずくめと思っているんですが、実際作ってみたら強度とか不満が出るかも。

現段階ではどうなるか全然予測できないので、小上がりができたらまた報告します。

足はツーバイフォーをコの字形に組んでいくことにします。

ツーバイフォーは太いからそこそこの加重を引き受けてくれるに違いないとふんでいます。

私、ツーバイフォーのこと信じてる!

f:id:jikobukken:20161227233035j:plain

前回の記事はこちら

 小上がりの下を収納スペースにしたいので、小上がりは少し高めの45センチで設計。

 

DIYはやっぱりとっても安上がり

まだ金具とネジ釘は購入できてないのですが、材木だけを購入して現時点で1万1000円でした。

f:id:jikobukken:20161227235920j:plain

(玄関に圧迫感がぱねえ!)

小上がりの上にラグを敷いたり、小上がりの下に引き出しをつけたりする費用の概算ができてないのですが、多分全部で2万円くらいでできるのではないかと予想しています。

大工さんに頼んだら10倍くらいしそうだし、やっぱり手作りは安上がり。

 

f:id:jikobukken:20161227235806j:plain

(ただいま足だけ木工用ボンドで仮止めしています。冬休みまるっとかかりそうな予感)

 

にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村今日はずっと2位でした

がんばれ私!冬休み中も更新するぞー!!

 

f:id:jikobukken:20161228000150j:plain

【オマケ】我が家のペロリスト