フタリノベ

築40年の50㎡の小さな中古マンションを購入し、夫婦2人でセルフリノベーションであちこちカスタムしていくブログ(ちいさいおうちをたのしむを改題)

【ヤフオク】 ネットオークションに出品されていた昭和レトロな木製のばんじゅうを現地に見に行き1つ500円で直接購入

f:id:jikobukken:20161206230005j:plain

(写真傾いてますけど)自作のキッチンのオープン棚の下に、20年ちょっと前にひろったばんじゅうにキャスターをつけて引き出しとして使っているのですが、丈夫で使い勝手がよくて重宝しています。

f:id:jikobukken:20161206222324j:plain

クロゼットの引き出しに今はダイソーのプラカゴを使っているのですが、木製のばんじゅうに交換したくて6段分のばんじゅうを探していたら、良い感じに年季の入ったやつをヤフオクで見つけました。

しかも在庫が30もあるとのこと。

欲しい…

 が、以前ヤフオクで白アリに喰い散らかした鍵の壊れたゴミみたいな年代物の箪笥をそこそこの値段でつかまされたことがあるので、私は学習して慎重になりました。

jikobukken.hatenablog.com

出品地域が職場のある京都になっていたので、ヤフオクの質問欄から交渉をして直接ばんじゅうを見に行くことにしました。

パン屋さんのロゴ(しかも私は京都育ちなのでどこのパン屋さんか目星がついていた)の入ったばんじゅうは、予想外に京都御所にほど近い昔ながらのお米屋さんにありました。

お話を伺うと、私が予想していたパン屋さんからかなり昔に譲り受け、お正月前に販売するためについたお餅を入れる餅箱として長年使い続けてきたそうです。

現物を確認すると、外側はボロボロでしたが中はまだ綺麗でした。

お客様の口に入るものを入れてたんだもの汚い訳がない。

用意してもらっていたばんじゅうの中から、お店の文字がなるべく残っているものを6つ選んで購入。

なんと1個500円でした。

送料が1800円だったので、1個あたり800円でアンティーク(ジャンクもしくは昭和レトロ?)のまだまだ使えそうなばんじゅうを手に入れることができました。

せっかくなので滋賀県産きぬひかりの玄米も購入(これも安くしてもらった)。

家に帰って洗剤を含ませた濡れタオルで(ゆきひろが)力いっぱい拭いたら…

f:id:jikobukken:20161206223041j:plain

文字剥げちゃった…

でもいいの、この後自家製ワックス(蜜蝋とサラダ油で作ります)を塗り込んで大事に使っていこうと思います。

パンを詰めるために作られたばんじゅうに、その後長年お餅を詰めて、これからは私たちのお洋服を詰めていきます。

クロゼット完成したらお披露目しますね。

お楽しみに。

 

にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村に参加しています。応援よろしくお願いします

昨日のガンダムブログに☆ひとつもついてなかったの…(ショボーン